アメリカン・ニンジャ・ウォリアー:アメリカ対世界のスニークピーク

NBCは戦いの準備ができています。あなたですか?ネットワークは第3回年次国際大会を放送しますアメリカの忍者戦士:アメリカ対世界1月31日日曜日の午後8時(東部標準時間)で、信じられないほど素晴らしいものになると期待されています。 3時間のスペシャルでは、米国、ヨーロッパ、日本の5人のチームがラスベガスで山の最初の3つのステージで競います。緑山、有名な4段階の決勝コースアメリカン・ニンジャ・ウォリアー。 MattIsemanとAkbarGbajabiamilaがホストを務め、KristineLeahyが共同ホストを務めます。

主要なチームUSAは、シリーズで100万ドルの勝者であるIsaacCaldieroになります。シーズン7の準優勝者であるジェフ・ブリテンも主導権を握ります。同窓生のケビン・ブル、ドリュー・ドレクセル、イアン・ドリー、ジョー・モラフスキーも、昨年のスペシャルでヨーロッパに敗れた後、トップの座を取り戻そうとする手助けをします。

チームヨーロッパには、フランスのショーンマッコール、イタリアのステファノギソルフィ、イギリス版の忍者戦士のトップパフォーマーであるイギリスのティムシーフが含まれます。彼らはイギリスのティムチャンピオンとショーのスウェーデン語版の勝者であるアレクサンドルマーズが参加します。

チームジャパンは、帰国したベテランのマタチリョウと森本裕介、そして新メンバーの高橋研二、日置電機、川口智弘で構成されます。 5人全員が日本版の忍者戦士サスケのベテランです。

以下に、いくつかのスニークピークビデオを示します。戦争の準備をしなさい!